干支「丑」ぐい吞と盃を販売します

更新日:2021年1月9日


来年の干支「丑」のぐい吞です。オンラインショップで販売を始めました。


こちらの干支「丑」はペルシャの形象土器―コブ牛をモチーフに制作しました。

古代イランでは美しく磨かれたコブ牛形の注口土器が多数作られ高い造形意識がうかがえます。

草原を吹き抜ける風を青磁釉で、本銀彩の牛を取手として表現しました。

形状は小さめのコップ形に小さな銀色のコブ牛の取手がついています。





牛の取手のアップです。

牛は本銀彩で、角は金彩を施しています。



こちらは盃です。※完売しました、ありがとうございました。(2021.1.9追記)

丑年生まれの菅原道真は、様々な牛とのエピソードでも知られています。

牛は天神様の使いとされ、天満宮にある牛の像は、頭を撫でれば頭がよくなり、

身体の悪いところを撫でれば病気が治ると言われています。

今回の干支「丑」ぐい吞は深い縁のある道真と牛を表現した「牛乗り天神」と紅白の

梅をの花を上絵付で描いています。形は平盃で、磁器にマット白釉をかけています。




こちらも本日よりオンラインショップで販売を始めました。限定3客です。

両方とも木箱付で5,500円(送料別途)です。

25日までは5%オフクーポンもご利用できますのでご興味のある方はぜひショップページをご覧くださいませ。