クラウドファウンディングの風鈴のお知らせ


crrema sprinngs

京焼・清水焼の8名の陶芸家が初挑戦「夏の風物詩 風鈴づくり」―ここだけの風鈴で伝統工芸を身近に―


京都青窯会協同組合の8名の陶芸家で京焼・清水焼の風鈴をつくる企画があり、

creema sprinngsのクラウドファンディングで風鈴を販売しました。



陶工房・伯耆のつくった風鈴は、ステムカップタイプの

置き型の風鈴です。

上部が磁器に染象嵌の手法で幾何文をつけ、

下部が黒伊賀土の刻土文の手法で岩石状に仕上げたボトムとなっています。


中に短冊からつながった磁器の小さな子猫がいます。

その子が風に揺れる短冊に合わせて涼しげな音を鳴らします。









ご興味のある方はこちらからご覧くださいませ。

creema sprinngs「夏の風物詩 風鈴づくり」